FC2ブログ

失敗しない外国人雇用の基礎

社会保険労務士がお伝えする失敗しない外国人の活用法。中小企業の外国人雇用を支援します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海外で働く人が帰国後、退職した際の失業保険

海外で働く場合、出張の場合、駐在員として海外で勤務する場合、海外の子会社等へ出向する場合などさまざまな実態がありますが、雇用保険の適用の関係については、4つに分けて考えます。

(1) 出張の場合
(2) 国内の会社に雇用され、会社の海外の支社等に勤務する場合
(3) 国内の会社との雇用関係を残し、会社の命により、海外の事業主の下で雇用される場合
(4) 国内の会社との雇用関係を終了し、海外企業に雇用される場合

(1)事業主との間の雇用関係に変更はなく、被保険者資格は継続します。○
(2)事業主との間の雇用関係に変更はなく、被保険者資格は継続します。○
(3)出向が国内の会社の事業主の命によるもので、会社との雇用関係が存続していれば、海外企業に勤務している間も、引き続いて雇用保険の被保険者として取り扱われる。△
(4)国内の会社との雇用関係を終了させていますので、被保険者資格は喪失することとなります。×
スポンサーサイト

| 駐在員 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakuraroumu.blog18.fc2.com/tb.php/56-df626952

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。