失敗しない外国人雇用の基礎

社会保険労務士がお伝えする失敗しない外国人の活用法。中小企業の外国人雇用を支援します!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

外国人の不法残留が21年ぶりに10万人をきる【法務省】

NIKKEI NETによると、法務省は9日、在留期限を過ぎても日本に滞在し続けるなど、外国人の不法残留者数(今年1月1日時点)が、前年比18.8%減の9万1778人だったと発表した。10万人を割ったのは1989年1月以来、21年ぶり。同省入国管理局は「外国人入国者数が減っているうえ、不法残留者の中で自主的な帰国者も増えている」と話している。

不法残留者を国籍別にみると、韓国が最多で2万1660人(前年比10.5%減)、中国が1万2933人(同29.7%減)、フィリピンが1万2842人(同25.7%減)と続いた。

記事の続きは、外国人の不法残留、21年ぶりに10万人切る 法務省をクリックの上、ご確認ください。
スポンサーサイト

| 外国人国内NEWS | 01:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakuraroumu.blog18.fc2.com/tb.php/50-a4f1c8ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。