失敗しない外国人雇用の基礎

社会保険労務士がお伝えする失敗しない外国人の活用法。中小企業の外国人雇用を支援します!

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日印社会保障協定交渉

日本とインド社会保障協定の締結に向け、東京において、第1回の政府間交渉が開かれています。

現在、両国からそれぞれ相手国に派遣される被用者などについては、双方の社会保障制度への加入が義務付けられることによる社会保険料の二重払い問題が生じており、個人および企業の経済的負担となっていることから、日印社会保障協定(仮称)の締結は、こういった問題を解決し、個人および企業の負担を軽減することで、両国間の人的交流および経済交流を促進することを目的としています。

日本政府は、インド政府と社会保障協定締結に向けた交渉を開始し、2012年中の署名を目指す考えを示しています。現在、インドに進出した日本企業は725社(前年比16%増)に上り、日本に在留するインド人も2010年時点で2万2,497人に達するそうです。

出典元:インド新聞
スポンサーサイト

| 改正情報 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。