FC2ブログ

失敗しない外国人雇用の基礎

社会保険労務士がお伝えする失敗しない外国人の活用法。中小企業の外国人雇用を支援します!

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

外国人労働者に『ポイント制』!!

日本政府は、国内で就労を希望する外国人について、「ポイント制」を導入することを決定しており、優遇策として、従来よりも短期での永住権獲得容認、在留期間の延長などの案も出ており、年内にも導入する見通しです。

「ポイント制」とは、日本での就労を希望する外国人の学歴、職歴、研究実績などを点数化し、高得点者には優遇措置を講じるというものです。

日本の経済界は、アジア各国との人材獲得競争に勝ち抜くために必要だとして、 同制度の実施を政府に要請しており、 法務省の素案によると、同制度の対象は「学術研究」「高度専門・技術」 「経営・管理」の3分野。ポイントは100点満点で、例えば「経営・管理」では、 学歴35点、職歴15点、年収35点、企業での地位15点が基礎配点とされています。

さらに、本人の日本語能力などがボーナス点として加算され、 計70点以上が合格ラインとなる見通しのようです。

出典元:人民網
スポンサーサイト

| 在留資格 | 04:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。